--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/09

無題

いっそ最初から誰にも愛されていなかったなら
そちらの方が存分に相応しかっただろうに

僕は愛されて育ったことを知っている
守られて、慈しまれて、尊ばれて、
それを望む者からすればこの喉引き裂いても足りない程に欲しただろうそれらを
何の努力もなく甘受して生きてきたことを知っている

飢えも知らず
凍える寒さに震える事も知らず
理不尽な暴力に晒されることもなく

ああ、物語なら
そうして育てられた主人公は
人を愛し愛されて
死の間際に「幸せだったね」と振り返るのに


僕は
彼らの輪の中にいるフリをして
彼らをいつも遠くから眺めてる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。