--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/03/17

LAST DAYS IN CRYINGSHELL

いつもあるのは希望より絶望で
手のひらを滴るのは不安と焦燥で
鳩尾を抉るのは理不尽と疑問で
考える方が頭おかしいっていうような最悪な展開の想像ばかりが渦巻いて
それらを内包したまま、人を傷つけない様に振る舞って
この世より残酷な地獄なんてあるものか

いっそ初めから「お前は狂人なんだ」と誰か証明書をつけてくれたなら
それを掲げて笑い狂えるのに、そんなものはなくて
僕は僕が狂っているのかいないのかわからないから
正しいと思える方向を探し続けては
正しく有りたいと思うのと同じくらい逆方向に
いっそ殺してみたいと思うんだ
全て壊して見たいと思うんだ
思うままに何もかも後先考えずに破壊衝動に身を任せて見たいんだ

世界の終わりは足元にあるよ
言葉にすることもできないこの感情

思うままにやってしまえよと僕が嘯き囁いて
そんなことをしてはいけないと僕が泣き叫ぶ

矛盾の嵐の中で千切れそうになりながら
一体何の為に生きていかねばならないのかと
一体何の為に死なずにいなければならないのかと

そう口に出したなら
誰か僕の狂気を証明してくれますか
誰か僕の正気を肯定してくれますか

どれだけ叫べば伝わりますか
この僕の絶望と希望と焦燥と苛立ちと悲しみと怒りと喜びと――

言葉にすることも追いつかない感情が
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。