FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/14

15歳だった僕は

中学生だった頃の僕はまだ僕の中で息づいて
あの頃にまざまざと感じた物全てを燃料に
まだこの世にしがみつく努力と
あっさりと手放したがる悪癖とを繰り返し
何ら成長する気配もない

15歳だった頃の僕は
今よりもっと背も低く
それでも今より猫背はまだマシで
今より世界が見えている気分でもって
思春期特有の不安定さの中に
確立できないアンデンティティーに振り回されて
思い返すだけで今の僕を殺しにかかってくるのだけれど

あの頃に覚えた怒りも嘆きも絶望も
未だ僕の中で燃えていて

それらを燃料に紡ぐ物語と模様

あの日見た、夕焼けに侵食される校庭と校舎は
今となっては美しく新しい風景に建て替えられてしまっていて

僕の世界の終わりの風景は
もうとうの昔に失われてしまったと言うのに

今になってもまだ、あの夕日は沈まずに
ずっと校庭に僕の影を伸ばしている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。