FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/22

叶わないセンチメンタル

意味のない願いを願おう
誰にも届かない
叶いもしない願いを

言葉にならない鼻歌のような
つい零れたただの感情のような、そんな願いを

本気でないわけではなく
冗談であるわけでもない

ただ叶わない事だけは知っているセンチメンタル

夢は叶うと唱える気も
努力は実ると走る気も

そんなつもりは全く無い

ただ咥えた煙草に火をつける
紙に葉に燃え移り、肺を通して煙を吐き出すその一時に

鼻歌でも歌うように願うだけ

穏やかに
安らかに
鮮やかな空を見上げ
臆することなく前へ進みながら
全ての人が過ごせたらならばと

世界平和を冗談のように願い続ける

そんな平和な世界に夢を見て
僕は煙草を捻り消して

そんな平和を鼻で笑う

叶わないことは知っている
それでもたまに祈りたくもなり
叶わないことを知っているから
僕はこのセンチメンタリズムに揺れている

誰しも持ちえる価値観と背景と倫理観
正しいと思うこと
間違っていると思うこと

誰しも自分が正しいと信じて
大きな流れに飲み込まれていって
取り返しの付かないことするのだから

僕はただ
そんなセンチメンタルの上に
自分が正しいと思う事を疑い続け
時に疑いすぎて自分の正しさを否定して

僕はこのセンチメンタルを離せない
僕も僕を正しいと思っているけれど

時々、冗談のように世界平和を祈るように
自分が本当に正しいのかを疑い続ける

それでも
僕が今まで関わってきた、ほんの一握りの人類の一部の人々の
(ちょっと殺しちゃおうかなとか思った人も含めて)

彼らの平穏を、安寧を
一雫の救いが空から落ちることを

ただ自分の命を賭けろと言われるのなら
冗談じゃないと鼻で笑うけれど
冗談のように願うのは嘘でない

清濁混ざりすぎて
もはや色の分からない水を湛えた
毒のような凪の中で

叶わない事を知った僕は世界の平和を願う
それはきっと世界が願う平和と違うだろうけれど
眠りに落ちる一時に、せめて寒くないようにと

そんな程度の意味のない願いを願おう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。