--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/20

シンドロームシンドローム

君の不安に名前をつけよう

将来に対する
現在に対する
過去に由来する
自分の評価に揺らぐ
収入に対する
他者の気持ちを共有できないことに
自分の能力の低さに
誰かを傷つけたかもしれないことを
未来に対しての保証を一つとして感じられないことに
自分は居ない方が世界は平和だという事実に

死にたいと日常に思い、死にたくないと口にはしない
君の「死にたい」を誰かの「生きたい」と較べてやはり死にたくなる夜に

それらから来る、君の不安に名前をつけよう
それから原因に照準を絞ろう

そして安心を手に入れよう
不安のぬかるみ沈んでいく足場を固める為に

原因を見つけよう
そして安心しよう
名前がついたなら
その不安は不安ではなくて
きっと病状として判断される
そこから治療を初めて
オカシイと判子を押してもらえたら
君の苦しみに名前がつく

名前がついたなら
この不安をその名前で呼べばいい
説明をしなくても
その名前を知っている人間なら
それを理解してくれるだろう
理解したのなら、優しくしてくれるかもしれない
理解したのなら、迫害してくるかもしれないが
それはその名前を持つ物が原因であるのだから
君は決して悪くない
君は決して悪くない

君を断罪する不安に名前をつけよう
そして安寧が得られるのなら

それは正しい行為だと知っている
だから君はその不安のこの名前を呼べばいい

不安、焦燥、絶望、恥辱、絶望絶望

この筆舌にしがたい哀しみとも呼べぬ怒りにも似た衝動を失うのなら
きっとそれこそ
生きていけやしない
生きていける気がしない

私を生かすのは
不安障害そのもののような
自己否定そのもののような
自殺願望そのもののような

それらに思えて仕方ないから
それを抱えて、引きずって、駄目になるまで

そして無駄だったと知れればいい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。