FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/25

キーボード

付き合いが長い人にとっては
ザクラさんがキーボード大好きなのはすでにわかっていると思うのですが、
個人的にはもうこれは病気の類なのだろうなと思っています。

誤解なきように言っておくとPCに繋いで文字入力をする方のキーボードな。
ピアノ的なキーボードではない方な。

毎日何時間と触るものであるのだから、それは快適な方がいいと思うのだけれど、世の中そうでもないらしい。
だからこれはきっと個人的な病気の一種なのだろうなあと思う次第。

でもボールペンだシャーペンや筆を使いにくいのをずっと使う必要はないと思うのだよ。
使いやすいものを使えばいいと思うのだよ。
使いにくいのと使いやすいのとがあったら、きっと誰も使いやすい方を選んで使うとおもうのだよ。

ちなみに今使っているキーボードはMajestouch MINILA JP68キー 茶軸に、静音化リングを仕込んだ代物。
MINILAさんはHHKB殺しの異名を持つ、最近出てきたコンパクト―キーボードの金字塔です。
人それぞれ好みの問題があるので、別に人に進めないけれど。
進めるとしたら、東プレさんをオススメします。
東プレさんもキーボード界で確固たる地位を気づきだしいた、何故か風呂蓋も作っている会社さんです。鏡のウロコ取りなんかも出していて、謎深いけど、ブラザーもリコーも別に今あるそれだけで今の地位を築いたわけではないしな。
富士フィルムも化粧品でどうよって出てきたもんじゃないしな。

ミニラさんはメカニカルで、東プレさんは無接点です。
どっちが良いかというと無接点のが良いです。壊れにくいし。
ただ東プレさんはスタンダード形式を貫き続けるので、新しいチャレンジはあんまりしてくれないイメージ。
ダイヤテックさんは何か遊んでもくれるけれど、そこはメカニカルと無接点を選ぶ人間のニーズの差かなあと思ったり。

ダイヤテックさんのは2mm下のところにスイッチがあるので、うっかり触ってしまって、感度が良いからそれがチャタリングうだと誤解されたりるのだろうなあと、一番下まで叩きこむ派のザクラさんは思います。
まあ、メカニカルである以上、どうしてもチャタル時はチャたるのだけれども。
無接点はそういうことがないので、そこはやっぱ強いなと思いますよ。

あと、俺の癖として感知しない程度にキーを叩きながら考え事をするので、ミニラさんの感度の良さに翻弄されたりもしています。
メンブレンのぐにぐにしているのも好きであるし。

そもキーボードを気分で取り替えて使うので、
手が届く範囲にミニラさんとHHKBプロフェッショナル日本語配列と東プレのリアルフォース テンキーレスとが置いてあるのす。

HHKBのタイプS欲しい。

ミニラさんの黒軸もあるよ。
赤軸も欲しいよ。
茶軸ちょっと軽すぎてタイプミス酷いよ。
黒軸と茶軸で物足りなかったので、赤軸なら外れないのだろうかとか思ったり、
キーストロークはやっぱり3.8mmがいいなあとか、
ミニラの↑がfn押したらシフトになればいいのにとか
どれをとってもなんだか結局満足しなかったりするので、これはもう病気なんだろうなと。

ついでにマウスはロジクールの親指トラックボールマウス。
細かいところはペンタブでやる。ペンタブアクセサリーのマウス買おうかなあってずっと悩んでいる。
再起動面倒で今絵を描くわけではないので放置しているけれど、ペンタブのドライバがどっか言っててペンタブが暴走中。


と、ここまで打って見て、茶軸軽いなあ、と思う。
キー配列は好きなのだけどな。親指FNキーは使いやすいと思うし、
HHKBと違って、ESCキーをFNで半角全角にできるのはHHHBより良いような気がするけれど、
そもそもHHKBは小指の下、手のひらもタイピングに使うものなので、打ち方が違うのだけれども。

あああ、でもやはりHHKB打ちやすい。(交換しました)

ただこの手のコンパクトキーボード系はどうしても右のシフトが小さいのが不満である。
基本的に俺はシフトに限っては右ばかりつかうので、世の中の人々はきっとそうではないのだろうな。

東プレさんのは普通のフルキーボードからテンキーを取っ払っただけの形なので、キーの置き方はすごく普通です。
というか変わったことしてないので、単純に良いキーボードが欲しいと思うのなら、東プレさんがオススメですよ。

ミニラさんはUSBハブ点いてるのがすごく便利だけど。

テンキーはFILCOのテンキーを繋いでいるので。
そんなに使わないっちゃつかわないんだけど、なきゃないで不便なのだよね、テンキー。数字とかテンキーで叩いた方が早いし。
東プレさんから最近、無接点のテンキーが発売再開されたから欲しい。
テンキーなのに1万円超える当たりが無接点。

ミニラさんとHHKBはコードが本体から引っこ抜けるので、取替簡単なんだけど、東プレだけはコードが本体に繋がってるから交換する時がめんどくさいけれど、打ち心地はとても好き。

ちなみにキーボードを二つ繋ぐとどっちで打っても打てるよ。
右に置いたHHKBで「k」を打って、左に置いた東プレで「あ」を打つと「か」になります。

HHKBと東プレだとキーストロークは同じくらいかなあ。
打った感触はどちらも同じ無接点でも違うのだけれど。東プレの方がしっとりしているかなあ。HHKBの方がすんなりしてるかなあ。少しだけ東プレの方がキーが重いような気がする。何グラムだったか忘れた。

HHKBはキー配置特殊だけれどもぬ。それも好き。
東プレは本当に標準的な配置。何の練習もなく打てる感じ。ただもうちょっとコンパクトになればいいのになあとおもったりもしなかったり。

とはいえ、無接点で遊んでいるモデルに食いつく層がどれだけいるのかが採算とれなさそうだから、そういうのも出ないかなあと思ったり。

そもそも無接点に手を出す人ってそんなに多くないし、自分以外で使ってる人ってあんまり見たことないし。
プログラマーの人がHHKB使ってるのを見たことはあるけれど、その人もまた特殊な方の人だしさ。

たけえし。たけえし、無接点。
それだけの価値はあるのだけれど、そんなに興味ない人が踏み込むには高ぇし。
たけえよな。三万円とかするしな。まあ、すぐ壊れないだけ元は取れるんだけど。

でも無接点好き。
東プレも好き。
HHKBのタイプS欲しい。キーストロークが3.8mmなんですってよ奥さん。
なんだかとっても素敵そうじゃないですか。
今のより、2mm浅いんですってよ。
底打ちしてしまう人に取っては、その分叩き込むストレスが減るのですよ。奥さん。
でも奥さんはきっとキーボードなんて何でもいいんだろうな。

特に手首を動かさないで全てのキーが打てるの素晴らしいと思うんですよ。コンパクトキーボード。

俺、手ぇちっちゃいしね。
でもHHKBの半角全角の位置だけはあんまり好きじゃないんだけど、最近、ここは小指の下の方の掌の側面で打てばいいんじゃないかと気がついて、やっぱこのキーボード面白いなと思う。

というわけで、打ち始めはMINILAの茶軸で始めたけれど、
途中で東プレにして、今はやはりHHKBに戻っている記事です。

多分、この病気は治らないだろうなあと思う。
東プレも好きなんだけどさ。
好きなんだけどさ。

どれが一番面白いかっていうとHHKBなんだよなあ。
タイピング覚えたワープロが富士通だったからなのかなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。