--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/20

2011/03/20

突如として沸き起こる?
常にそこに横たわる?

意味もなく、ただの音として叫び上げたくなる感情を
どうにかこうにか形にしたい

その根底にある感情が一体何かと尋ねれば
いつだって知ってた筈で、目を反らしているだけのこと

生きてるんだよ
俺だって、生きてるんだぜって

世界に向かって叫びたくて、叫ぶ方法を他に探せなくて
ただただキーボードに叩きつける

そこに意味が無いのも重々承知
そこに理由が無いのも理解したまま

慟哭と呼ぶには弱々しく、
衝動と呼ぶには生々しくて、
嗚咽と呼ぶには寒々しい


俺だって、生きてるんだぜって
二の足踏んで、泣き叫ぶような

意味のない愚行
言い換えるなら、ただの自傷行為の一環のような

だけど、何度でも
生きてるんだぜって叫びたいんだ

自分で立つと決めた場所で
自分で立つと決めた足場で
自分で納得の行く立ち方で

それでも俺は、戦ってるぜって
これでも俺は、生きてるぜって

そう思うそれらを、どうにかこうにか形にしたい

いつか敗れるその日の前に
いつか崩れるその日の前に


誰かの記憶に残るような形を幾つか少し
俺が生きてたんだぜって、そんな証拠を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。